残骸 別館

感想文です.

視聴レポート

Netflixでmarvelのドラマを1から見ています。いいですね。ニューヨーク内の話を中心にしてるようで、アイアンマンの社長とかキャプテンアメリカとか何処かに所属したり豪勢な生活をする以外の一般生活を送るスーパー超人ドラマで、そんなにヒーローヒーローしなくて良いですね。あっさり塩味です。
で、良かったのがジェシカ・ジョーンズとルーク・ケイジ。ジェシカ・ジョーンズは女性ヒーローというより、病んでる超人酒浸り女探偵物語という感じであり、脇役で出るルーク・ケイジがいい兄貴感が出ており、なにより硬い超人で良かった。
ルーク・ケイジは黒人文化・黒人社会(社会といっても人情や政治とか、黒人内の歴史や人々)を中心に他の作品から独立した感じで、ニューヨーク人間文化らしくて良かったですね。
まだ色々と出るようなので、とりあえず首を長くして待ってろ、だそうです。

BS映画でトゥルー・グリットを見ました。とても良かったですね。2010年の西部劇ものでジョン・ウェイン勇気ある追跡のリメイク。
で、結構リアリティのある演出が多いので、のめり込んでいくのが深かったので映画というより登場人物の女の子の記録っぽかった。映画だけど。特に酔っ払い保安官と新米レンジャー隊員たちの人間模様がうまいなぁと思った。というより俺は毎回映画を見ると、そんなことを毎回思って感心する。成長がない。

映像を見た話じゃない話だが、VHSデッキにそのままPCに繋いで保存できるケーブルがあるのを見つけた。大学時代は8mmテープハンディカムを取り込むためにデッキを引っ張り出してたけど、それができるのがあるなら買おうか考えている。ただ、デッキのヘッドが死んでたらコスト高いと思った。